こどもの森通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 第5回 絵本の学校夏期講座in浜松

<<   作成日時 : 2009/06/22 14:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像今年も、絵本の学校を下記の要領にて開講します。静岡県焼津市〜東三河地区の幼稚園保育園様には、往復返信ハガキにて講座案内兼申込書を発送済みです。受講ご希望の方は、返信ハガキにてお申し込み下さい。ハガキがお手元にない方は、メールにてお名前と連絡先をご連絡下さい。(右の写真は、内田麟太郎/作・長谷川義史/絵・すずき出版/発行 「ねぇねぇ」)

日時: 8月1日(土)10:30〜17:00
会場: ヴィラくれたけ・本館2階
定員: 100名(先着順)
受講料: 5,000円(旨いと評判の特製松花堂弁当付きの場合は6,000円)

1時間目 10:30〜12:00:講演「子どもと絵本とファンタジー」
画像エリックカールやガブリエルバンサンなど多くの海外絵本翻訳を手がけた経験を通して、子どもと絵本についておはなしします。
講師 もりひさし(森 比左志)
神奈川県生まれ。本名、森久保仙太郎。元共栄大学教授。訳書に「はらぺこあおむし」(偕成社)、「くまのアーネストおじさん」(BL出版)など多数。絵本作品に「ちいさなきいろいかさ」(金の星社)、「こぐまちゃんシリーズ」(こぐま社)など多数。
講演終了後、絵本即売&サイン会

2時間目 13:00〜14:30:講演「絵本があってよかったね」
画像数々のヒット絵本を生み出している内田先生の絵本にまつわるお話を語っていただきます。
講師 内田麟太郎(うちだ りんたろう)     
1941年福岡県生まれ。個性的な文体で独自の世界を展開。「さかさまライオン」(長新太/絵・童心社)で絵本にっぽん大賞受賞。「うそつきのつき」(荒井良二/絵・文溪堂)で小学館児童出版文化賞。絵本の他にも、読み物・詩集など作品多数。主な絵本に「ともだちや」(降矢なな/絵・偕成社)、「ぶす」(長谷川義史/絵・ポプラ社)、「ねぇねぇ」(長谷川義史/絵・すずき出版)、「なりました」(山口マオ/絵・すずき出版)など多数。 
講演終了後、絵本即売&サイン会

3時間目 15:00〜16:30:講演「ぼくの絵本のこと」
画像絵を描いて、おはなしをして、絵本を読んで、絵本をうたって、絵本で笑って…。そして元気になってまた明日。
講師 長谷川義史(はせがわ よしふみ)
1961年大阪府生まれ。グラフィックデザイナーからイラストレーターへ。2000年に「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」(BL出版)を出版、現在は絵本作家としてユーモラスでおおらかな世界を次々と生み出す。「おたまさんのおかいさん」(解放出版社)で講談社出版文化賞絵本賞受賞。「ぼくがラーメンたべてるとき」(教育画劇)で日本絵本大賞受賞。主な絵本に「うえへまいりまぁす」(PHP研究所)、「がまの油」(ほるぷ出版)、「おへそのあな」(BL出版)、「おじいちゃんのごくらくごくらく」(すずき出版)など多数。
講演終了後、絵本即売&サイン会



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第5回 絵本の学校夏期講座in浜松  こどもの森通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる